Presented by 増田有紀&諸星和子

リビング・ユア・デザイン

国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)認定リビング・ユア・デザイン・ガイドであり、プロフェッショナルアナリストでもある2人がお届けする、自分を知るだけにとどまらない、めっちゃ盛りだくさんでスペシャルなヒューマンデザイン基礎講座

Love Yourself & Love your neighbor

今だからこそパイオニアヒューマンデザイン

 

新型コロナによる昨今の世相において、多かれ少なかれ誰もが何かしらの影響を受け、過去に経験したことのない停滞感、閉塞感、不安感など感情面の影響、さらには、何かの失敗や損失など現実面での壁に直面している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

このような状況においてなによりも役立つ能力は、

 

  • 答えの出ない問いを抱えながら生きるという状況の中で、どんな自分と対面しても常に安心感と共に存在できる力
  • 起こる出来事から沸き起こる感情や葛藤にドライブされるのではなく、内外のプロセスを鍛えた観察眼で捉えることで、常にフラットに自他を見守る感覚を快適な状態と認識する力
  • マインド主導のゴールに向かって自分をコントロールするのではなく、人生で対面する様々なプロセスを、Body-Wiseとしての身体と、コントロールしたがるマインドを統合させた、真の「SELFマネジメント」「SELFヘルプ」という視点で見ぬいていく力

 

上記のようなものではないでしょうか?

 

では、これらの能力を身に着けるためには、どうすればいいでしょうか?

Love Yourself & Love your neighbor

このような方にお勧めです

  • より自分らしく生きていきたい方
  • マインドに振り回されない人生を歩みたい方
  • 他人の条件付けを外す前に、自分の条件付けを外す必要性を実感している方
  • 学んだ知識が逆に縛りとなり、コントロールしてしまう生き方から卒業したい方
  • 二次元の知識を、変容と成長に結びつける三次元の肉体の身体知性へ高めたい方
  • 自分と他人のエネルギーのメカニズムを知りたい方
  • コミュニケーションの練習をたくさんしたい方
  • あらゆる自分と他人の才能と魅力に恋してフォーチュン=シグネチャー(ヒューマンデザイン用語であり、私達がとても大切に捉えているものです)を共有し体感し正しく伝えられるようになりたい方
  • コミュニケーションコンダクターとして活動していきたい方
もちろんLYDガイドさんもね
こづち
こづち
コミュニケーションコンダクターはヒューマンデザイン・ジャパンとは関係ありません。年会費や更新料等も必要ありません。有料でヒューマンデザインをお仕事にする資格は、ヒューマンデザイン・ジャパンからしか認定されませんのでご注意ください。

 

コミュニケーションコンダクター認定に関しては、ヒューマンデザイン・ジャパン認定の資格をすでにお持ちの方はヒューマンデザインの活動に取り入れていただくか、ヒューマンデザインと関係のないオリジナルの講座やワークショップでご活用いただくことが可能です。

 

Love Yourself & Love your neighbor

自己分析・性格分析の最先端

「ヒューマンデザイン・システム」って何?

 

カナダ出身物理学者が検証を重ね、完成したヒューマンデザインは、天文学から見た「自分」、 量子力学からみた「自分」、生理学から見た「自分」、西洋占星術からみた「自分」、東洋易からみた「自分」、あらゆる情報を融合し「私」を1つのシステムで表現した 最先端の解析システムです。

 

背景には、現代素粒子論から、惑星の配置(天文・占星術)、ヒンドゥー・バラモンのチャクラシステム、カバラの生命の木、中国の易経や禅的思想・・・を独自理論で統合したシステム。

 

あなたは 自分の中に、何を発見できるでしょうか。

 

自分に潜む、存在さえ知らなかった秘密兵器に気がつくチャンスかもしれません。自分に対する謎は、自分の世の中での役割を知ることで、全てが腑におちるかもしれません。

 

リビング・ユア・デザイン(LYD)は、このヒューマンデザインシステムの最初のクラス。


私達2人のクラスでは個性・能力をレクチャーで解き明かすことよりも、
使いこなし方の奥義をしっかりとお伝えしていきます★


こづち
こづち
LYDって何の役に立つの?
LYDは気付きのプログラムと言われていてね・・・
ゆうき
ゆうき

現在、日本で伝えられている「ヒューマンデザイン」や「リビング・ユア・デザイン」は、残念ながら以下の観点まで含んでいるものはとても少ないですが、私達のプログラムでは、ストレスを軽減させ、人生のQOLを上げる以下の観点をとても大事にお伝えしています。
  • 自分を尊重し、相手を尊重する生き方とは何かを具体的実践的に学ぶ
  • お互いがスムーズにやりとりできるコミュニケーション方法を学ぶ
  • 自分や他者を理想と比較することなく、等身大の心地よさを味わうことを学ぶ
  • 決めつけない、向き合う、交流する、希望を持つ、成長する
  • 焦りや比較からの卒業に
  • 善悪や正誤の視点を超えて、物事を見る力を養える(特に超実践コース)

こづち
こづち
わー、こんなのできたらいいなあ
でも、学ぶだけでそうなるわけじゃないんだよ
ゆうき
ゆうき
自分で実践することが大事なんだよね
むっちゃん
むっちゃん

Love Yourself & Love your neighbor

「リビング・ユア・デザイン」って何?

 

今回ご案内する「リビング・ユア・デザイン(LYD)」は、「ヒューマンデザイン」「ヒューマンデザインシステム」を学ぶ第一歩の講座です。

 

ヒューマンデザインにはその先も、日本にはいくつかの、海外にはかなりたくさんの講座がありますが、どんな上級講座を受けようとも、このリビング・ユア・デザイン以上に重要な内容はないと、創始者ラー・ウル・フーは語っています。


何よりも大切な、ヒューマンデザインの基礎中の基礎であり土台中の土台です。


リビング・ユア・デザインでは、ヒューマンデザインの「情報」を学ぶのではなく、その名の通り「生き方」を学ぶという特徴があります。

 

なので、情報量としてはヒューマンデザイン全体の1割程度ですが、重要度は9割以上とも言われます。「情報」ではなく、ヒューマンデザインの知識を活かした「生き方」を学ぶものとご理解いただけますか?

Love Yourself & Love your neighbor

一般的なLYDでは何を学ぶの?

  • ヒューマンデザインシステムの成り立ち
  • チャートの概要
  • 人類の4つのタイプについて
  • 各タイプの行動の指針(ストラテジー)
  • 9つのエネルギーセンターについて
  • 内なる権威について
  • 定義付けと条件付け

ちょっと待って!!!

それだけじゃない!!!

こづち
こづち
え、これだけじゃないの?
私達は他(多)分野にも詳しい2人でやってるから、もっと盛りだくさんだよ!
ゆうき
ゆうき
大変かもしれないけど、やっただけ力が付くようにしたよ!
むっちゃん
むっちゃん

しかも認定資格があるよ!
ゆうき
ゆうき
こづち
こづち
え?!どういうこと?

たくさん実践することでコミュニケーションのコツが分かるから、「コミュニケーションコンダクター」になれるんだよ
むっちゃん
むっちゃん
コミュニケーションコンダクターはヒューマンデザイン・ジャパンとは関係ありません。年会費や更新料等も必要ありません。有料でヒューマンデザインをお仕事にする資格は、ヒューマンデザイン・ジャパンからしか認定されませんのでご注意ください。

 

コミュニケーションコンダクター認定に関しては、ヒューマンデザイン・ジャパン認定の資格をすでにお持ちの方はヒューマンデザインの活動に取り入れていただくか、ヒューマンデザインと関係のないオリジナルの講座やワークショップでご活用いただくことが可能です。

 

Love Yourself & Love your neighbor

私達から受けるLYDはどう違うの?

 

新型コロナによる昨今の世相において、多かれ少なかれ誰もが何かしらの影響を受け、過去に経験したことのない停滞感、閉塞感、不安感など感情面の影響、さらには、何かの失敗や損失など現実面での壁に直面している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

このような状況においてなによりも役立つ能力は、一般的に言われるような、

 

  • 情報の取捨選択をできるよう、見極める目を持つ能力
  • 資格を取得して、副業や起業で収入を増やす能力
  • 嫌なこと、辛いことでもポジティブに受け入れる能力/逆に反発して強くなる能力
  • 感情や思考をコントロールして、ゴールを達成する能力
  • How toやスキルを身につけて、人間関係をうまく構築する能力

ではなく・・・


  • 答えの出ない問いを抱えながら生きるという状況の中で、どんな自分と対面しても常に安心感と共に存在できる力
  • 起こる出来事から沸き起こる感情や葛藤にドライブされるのではなく、内外のプロセスを鍛えた観察眼で捉えることで、常にフラットに自他を見守る感覚を快適な状態と認識する力
  • マインド主導のゴールに向かって自分をコントロールするのではなく、人生で対面する様々なプロセスを、Body-Wiseとしての身体と、コントロールしたがるマインドを統合させした、真の「SELFマネジメント」「SELFヘルプ」という視点で見ぬいていく力

上記のようなものではないでしょうか?

では、これらの能力を身に着けるためには、どうすればいいでしょうか?

 

 

思考(マインド)に偏っていては、残念ながらまず無理なのです。

 

まずは、過去の成功体験を美化し、同じように繰り返そうと執着したり、 起きた問題を「できるだけ元通りに戻したい」「問題は排除したい」と、失敗を過度に恐れて回避しようとしがちなマインド(思考)の メカニズムや癖を学びます

 

そのうえで、 身体の視点というものを学んでいきます。 最新の心理学におけるストレス関連領域においては、ストレスを軽減させるなどの一次予防的アプローチに加え、 困難な状況からの回復や成長といった観点に注目が集まっています。

 

そこで重視されている概念の一つにマインドフルネスがあります。 マインドフルネスは、「個人の進行中の内的・外的な刺激を価値判断なしにそのまま観察する」といった心理状態を指しますが、 思考(マインド)に偏っていた視点を、身体的なプラクティスを学ぶことで、 自分と思いたくない自分…理想の自分とかけ離れた自分に直面することや、 目の前に現れる色々な現実に寄り添える力、人生に起こってくることを乗り越える力を育めるようになっていきます。

 

超実践コースは、これまで講師2人がヒューマンデザインをお伝えしてきた中で、「実践のし方が分からない」「練習相手がいない」という声をたくさん頂いたこともあることから、ワーク形式で実際にヒューマンデザインを練習・実践する時間をたくさん設けるプログラムにしました!

 

周囲の人とのコミュニケーションが今より格段にやりやすくするためのワークと、ディスカッションの時間でたくさん実習し、さらに受講生同士がバディシステムで講座以外の時間も実践することで、通常コースよりもテキストの情報を生きた情報に変容させ、腑に落とし、実践的なスキルを身につけるプログラムとなっております。

 

さらに別コースである「観察のワークショップ」を受講していただくと、 観察眼をご本人のあるべき形に成長させるようなプログラムも組み込んでいます。 困難を受容し、さらには変容し、非連続な成長に転換していくレジリエンス能力も高めていけるような、 実践的なスキルを身につけることができます。 マインドと、身体と、あなたが寄り添い、共に楽しむことを、複合的に学びます。

 

* 超実践コースでは半年かけてじっくり学びます

* ディスカッションやシェアタイムもたくさん有り!

 

これら講座は・・・

ヒューマンデザインを実践して10年のマニフェスターで、治療家・ホリスティックセラピストとしてのキャリアも15年のプロフェッショナル増田有紀(ゆうき)と、

 

マニフェスティングジェネレーターでヒューマンデザインの海外講座を6年かけてほぼ全て受け、日本で唯一のティーチャー資格や専門のガイド資格も保有する諸星和子(むっちゃん)。

 

そんな2人のプロフェッショナルアナリストによるコラボLYD

タイトルは「恋するフォーチュンLYD」

 

時間をかけて、じっくりと、あなたご自身のヒューマンデザインやセンターなどと向き合い、さらに体感することを目的とした超実践的プログラムになっています。

こづち
こづち
え?恋するフォーチュン?AKBファンなの??
私は氷室京介さんとKing Gnuが好きだよ
ゆうき
ゆうき
いや、そうじゃなくて!・・・とも言い切れない
むっちゃん
むっちゃん
こづち
こづち
え?ぺこぱ?
悪くないだろう
むっちゃん
むっちゃん

日程や価格の詳細を確認する
外部リンクに飛びます

なぜこのようなタイトルかというと…

2つのコースとその内容

 

●通常LYD・・・あらゆる自分の才能と魅力に恋して、フォーチュン=シグネチャーを体感する

●超実践LYD ・・・パイオニアとしてあらゆる自分と他人の才能と魅力に恋して、フォーチュン=シグネチャーを共有し体感し、正しく実践する力をつける。コミュニケーションコンダクターになれる。

 

をテーマに、シグネチャーに繋がり、Love Yourselfに留まらず+Love Your Neighbor、つまり、自己受容・自他尊重を実感できるプログラムにしたからです。

 

人には、その人が持つ固有の周波数というものがあって、あなたのアンテナに誰かの周波数は必ず影響するし、あなたの周波数も周りのみんなに必ず影響しています。

 

私達は自分の学びに何百万円もかけた人間だから、よく言われる次の言葉、本当に実感します。


「何を学ぶかではなくて、誰から学ぶか」


本当にこれね、大事ですよ。

だからこそ、ヒューマンデザインでは最も大事とされる

 

フォーチュン=シグネチャー=ゴール

 

体感している私たち二人からこのコースを学んでほしいと強く思っています。

 

どなたさまでも受講していただける<通常コース>と
ワーク・ディスカッションをたくさん実習し、周囲の人とのコミュニケーションが今より格段にしやすくする<超実践コース>

 

<通常コース>

  • リビング・ユア・デザイン(LYD)の基本的内容は約10時間の動画で自習
  • 講師2人によるライブレクチャー2時間x2回
    ※zoomによるオンラインライブ受講/録画受講を都度お選びいただけます
  • Q&Aとフォローアップ1回
  • オリジナルワークブック付き!

 

 

<超実践コース>

  • リビング・ユア・デザイン(LYD)の基本的内容は約10時間の動画で自習
  • 講師2人によるライブレクチャー2時間x6回
    ※zoomによるオンラインライブ受講/録画受講を都度お選びいただけます
  • 講師2人によるオンラインワークショップ2時間x6回でワークやディスカッション
  • 事前課題で内容の落とし込みと疑問の解決(全12回)
  • 講座以外の時間も実践練習ができるバディシステム
  • オリジナルワークブック付き!
  • 基準をクリアすることで「コミュニケーションコンダクター」として認定
  • 上記認定者が講座を開催する場合などは、講師2人も講座案内などの広報を無料でサポートさせていただきます
コミュニケーションコンダクターはヒューマンデザイン・ジャパンとは関係ありません。年会費や更新料等も必要ありません。有料でヒューマンデザインをお仕事にする資格は、ヒューマンデザイン・ジャパンからしか認定されませんのでご注意ください。

 

コミュニケーションコンダクター認定に関しては、ヒューマンデザイン・ジャパン認定の資格をすでにお持ちの方はヒューマンデザインの活動に取り入れていただくか、ヒューマンデザインと関係のないオリジナルの講座やワークショップでご活用いただくことが可能です。

こづち
こづち
わー、こんなにたくさん!
学んだだけで終わらないためだよ
ゆうき
ゆうき
実践に力を入れてるよ!
むっちゃん
むっちゃん

こづち
こづち
ちょっともりだくさんすぎて、ちゃんと出来る自信ないなあ
不安な方は通常コースから始めてみてね
ゆうき
ゆうき
出来ないと感じる人をサポートするのも私達の役目だよ
むっちゃん
むっちゃん
こづち
こづち
だったらぼくも受けてみようかなあ・・・

一緒にシグネチャーを体感できる時間を過ごしたい方は、いませんか?

周りにも、シグネチャーを顕現して、それを拡げていきたい方はいらっしゃいませんか?

 

お申し込み、お待ちしております(^^)/

 

日程や価格の詳細を確認する
外部リンクに飛びます

認定資格「コミュニケーションコンダクター」についてはこちらから

受講生様の声

お問い合わせはこちら

Love Yourself & Love your neighbor

受講生様の声一部抜粋

私が感情センターが未定義だったので今回のお話全てが、これからの感じ方を変える講座でした。 自分が我慢すればいい と思う事でコントロールしている気でいましたが、自分の中で認識する事とそれを発言する事が別なら、自分の感じている感情を無視せずに味わい感じる事は大切な事なんだと思いました。
感情のフィルターと言う言葉が私にはイメージしやすく、これからのコミニケーションに役立ち、自分の感情を味わい相手に伝える事、言わない事をコントロールし広くて考えて選択して行けそうです! とりあえずたのしんで実験してみます。
自分では以前に比べたら感情の取り扱い、感情を味わうことが出来るようになってきていると思っていたけれど、いやいや、まだびくびくしている自分も見つけて思わず愛おしさが込み上げて笑ってしまいました。小さくまとまろうとする自分も感じながら、もっと優雅に体現もしてみたいと思えるようになった自分も感じたいなと思いはじめているところです。
身体も確かに辛いけど、マインドもすごくでてくるし身体の感覚がここまで変わっているのを観察したのははじめてのような。マインドと感情の区別は参考になった 今まで自分の感情と捉えていたのはマインドだったなと。
自分で味わうこと、自分で味わえば楽しいし美味しい、観察して自分の内側を知るチャンス、自分の中で受け止めることで、マインドと感情のコミュニケーションができる、というのも、ある程度区別がついてこそできることだよなぁとも思いました。 全く混同している時は、それこそ余裕がなくて、自分に感情があるということもよくわからないまま、どうにかしようどうにかしようばかりでどうしようもなくなっていたので。 白いセンターは観察力が求められる、というのも、サラッと言われてますが今回はグッときました。
(フォローアップ)講座のときよりさらに、有紀さんのバシッと切れ味の鋭い解説が聴けてなるほど!そう見たらいいのか、と思うことがたくさんありました。まだ全部見れていないので、全編見たいと思っています。不参加の回もアップしてくださりありがとうございました。
前回の「ノットセルフをさける人の対処法」の皆さんのディスカッションの内容はとても興味深く楽しく仙骨が前のめりで聴かせて頂きました。その中で自分の感情を感じる事で自分がノットセルフにならない様にと思っている事がノットセルフを意識してノットセルフになっちゃってたかもな事にビックリしちゃいました〜。毎回、底なし沼の様に気付きがいっぱいで面白いです!ディスカッション内容も実践に繋げていける気付きで感謝です。

日程や価格の詳細を確認する
外部リンクに飛びます

受講生様の声

お問い合わせはこちら

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2021 増田有紀&諸星和子  All Rights Reserved.